• 0
  • リンク集
  • サイトマップ
  • 一般社団法人全国水産業団体共助会(JF共助会)
  • JF共助会のご案内
  • 退職福祉事業
  • 会員団体
  • 情報公開資料
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > JF共助会のご案内

情報誌ナビシリーズ


沿革 目的 会員構成 事業内容 構成

沿革
JF共助会は、平成26年4月1日、一般社団法人及び一般財団法人法に基づく一般社団法人として内閣府公益認定等委員会へ移行申請。一般社団法人として設立登記されました。前身は、昭和27年9月に民法第34条に基づき農林水産大臣の認可を得て設立された社団法人です。


目的
水産業団体役職員の福祉の増進及び生活の安定を図り、水産業及び漁村地域の健全な発展に寄与することを目的としています。


会員構成
会員(事業への加入)は、漁業団体等、水産加工業団体等、水産流通業団体等、水産業協同組合団体等となります。正会員、准会員、賛助会員で構成しています。
①正会員は、水産基本法で定める水産業者等の水産業団体であって、この会の目的に賛同して入会した団体
②准会員は、この会の事業に賛同して、入会した個人
③賛助会員は、この会の目的に賛同して、この会の事業を賛助又は推進するために入会した個人又は団体


事業内容
①水産業団体役職員の退職給付に関する事業
②その他この会の目的達成上必要な事業



01